プロフィール

K総合設計とは

医療系建築のプロフェッショナル

K総合設計は、これまで10年以上に「医院クリニック・医療系建築専門の設計事務所」として100棟を超える施設を手がけてきました。

特にクリニックの設計は一般住宅や商店などと異なり、専門的な知識とノウハウが求められる特殊な分野です。K総合設計はレントゲンやCTなど専門の医療機器にも精通する医療系建築のプロフェッショナルです。

→ 医院・クリニックの実績一覧はこちら

他の設計事務所との違い・特徴

携帯一本ですぐに連絡がとれる安心感

K総合設計は、代表である一級建築士の河内雅彦の個人設計事務所です。大手の事務所に比べるととても小さな設計事務所であり、同時に抱えられるクライアントの数にも限りがあります。

しかし、それがK総合設計の強みでもあり、クライアントである開業医のみなさまに選ばれる一番のポイントでもあるのです。一般的な設計事務所では営業担当と設計士が分業制になっているケースが多いですが、K総合設計は最初の打ち合わせから最後の引き渡しの瞬間まで代表である私が責任を持って担当いたします。

クライアントの医師先生達からは「携帯一本でいつでもすぐに連絡を取れるのが助かる」「何かあってもすぐに河内さんに相談できる安心感がある」と言われることも。医師先生が困ったときは、すぐに現場にかけつけます。

クリニックの事務長も務める一級建築士

単なる設計士とクライアントという関係を超え、まさに開業のその日まで二人三脚のパートナーとして、時には医療機器の選定やスタッフの採用・育成まで、設計に限らないご相談をいただくこともしばしば。そのため、開業後も医師先生に「事務長になってほしい」と請われ、現在も数院のクリニックの事務長を務めさせていただいております。

また、過去に一緒にお仕事をした医師先生からのご紹介も多くいただきます。医学部時代の先輩や後輩の開業、先代の大先生からご子息への事業承継リフォームなど、ありがたい事に多くのご依頼をいただきます。

決して大きな設計事務所ではないのでお受けできる案件の数には限りがありますが、「チェーン店ではなく、大切な人におすすめしたくなるオーナーシェフの三ツ星レストラン」のような設計事務所を目指しています。

K総合設計「3つ」のポリシー

1. いつも正直に。お客様と同じ視線で

不透明な費用の多い建築業界の慣習を打ち破り、費用の内訳を開示する明朗会計。安請け合いも一切しません。

しかし、たとえ他で難しいと断られるような案件でも、K総合設計は「出来ない理由」ではなく「出来る方法」を考えます。お客様と相対するのではなく、常に視線はお客様と同じ方向を見ています。

2. 設計ではなく、ビジネスパートナー

競合の多い昨今、開業すれば誰もが儲かる時代は終わりました。クリニック経営の不安定化はサービスの質の低下に繋がります。

K総合設計が手がけた医療系施設は全てが黒字化。単に図面を書くだけの設計士ではなく、お客様のビジネスパートナーとして開業後も見据えた儲かる施設作りをお手伝いします。

3. 居心地の良さを最優先したデザイン

カッコいいけど使いにくい。とかく設計側のエゴになりがちな無用なデザインは一切排除します。建築とは芸術ではなく、人が日々そこで生活する空間。

私たちはお客様の要望に耳を傾け、深く理解し、その上で最高の「居心地の良さ」を追求しご提案します。

代表プロフィール

K総合設計代表

河内雅彦(一級建築士)

K総合設計 河内雅彦

最初のキャリアはゼネコンの施工監理としてスタート。その後、建築家としてキャリアチェンジ。K総合設計を設立。ゴルフ場やスキー場、URの大規模集合住宅などを設計。今まで手がけた建物総数は200棟を超えます。

現在最も力を入れているのが医院クリニックなどの医療系建築。愛知県を中心に100棟以上の医療系施設を手がけた実績があり、その全てで提案から引き渡しまで一貫して担当しています。

また建築のスペシャリストとして建材関連の上場企業の講演会スピーカーに選ばれ、北海道から福岡まで全国で講演をした経験もあります。

K総合設計概要

商号K総合設計
代表者河内雅彦(一級建築士)
事業内容建築設計・コンサルティング・監理・調査・企画・パース作成・耐震診断
TEL052-883-8661
MAILお問い合わせはこちら
住所愛知県名古屋市熱田区花表町13-19 セゾン青山ビル2F

\ クリニックの設計・リフォームなら /

お電話 052-883-8661